読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモシロはみだし台湾さんぽ(ツイッターより再掲載)

『オモシロはみだし台湾さんぽ』入手。

フーゴ・ハル氏の脳内同居人、奥谷道草氏のご本である。

今のトコ、近々に台湾旅行、とかは全く予定してないのですが、

氏のご本で脳ミソだけに足をはやし、

はるか異国の地に散歩させてみようかと。

序文からの道草節にニヤニヤしつつ、パラパラと見どころを拾い読み。

台北と東京中心部がほぼ同サイズ、というところに着眼し、

地図を重ねてみた、雰囲気比較マップ。

台湾の食べ歩きに使える、魔法の3単語とは?

個人的には建築物の写真見てるだけでも楽しい。

モダンなヤツとか、古めかしい混沌とした雰囲気のヤツとか。

ほほーぅ、建築家のK崎氏と散歩したりしてるんだ。

その筋のマニアが「え? そんなのあるの?」と反応しそうなのが、

奥付の道草氏の色鉛筆画自画像かな。

『オモシロはみだし台湾さんぽ』、台湾のメジャーどころにはもう行った、

というさらにもう半歩踏み込みたいツウ向けの散歩ガイド本のようです。

そういったツウの皆々様と、

その筋の道草マニアの方にオススメであります。

(ざっくりですが、おわり)