読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰だお前は? 3週連続るろ剣祭り

金曜ロードショーで実写映画版のるろ剣を3週やって、

流しながらだけど全部見た。2、3作目は初見。

そのうち絶対金曜ロードショーでやるだろうな、

と思ってたのでレンタルもしなかった。

 

殺陣とかのアクションシーンはお見事で喝采ものなのだけど、

お話がなー、だいぶ弱い。

原作読んだことなくてコレだけ見た人は、満足できるのだろうか?

 

特にエンディングあたりは「うわっ」と思った、悪い意味で。

自分らまとめて全員海の藻屑にしようとしてたくせに、

敬礼で済ませちゃうんだ、と。かなり引いた。

抜刀斎は俺が倒すゆってた、蒼紫とおんなじボートで

仲良く帰ってくるのもかなり間抜け。

 

とにかく、蒼紫の扱いがヒドイ。

志士雄に「誰だお前は?」言われるほど本筋に全く関係ない、

浮いた駒なのだ。

葵屋関係も、あの終わり方ではしこりが残る。

これなら最初から出さない方がよかったのでは?

 

十本刀も、10人いねーじゃん、という不思議な団体。

ウスイは原作以上の雑魚扱い、宗次郎も救いが感じられず、

アンジもなんだかよくわからない戦うお坊さん。

 

いやよくわからないのは、佐ノ助のほうか。

赤報隊関連の話が全くないので、1作目からずっと、

ケンカが好きなただのおにーちゃん。

で、ケンカ好きのおにーちゃんが

よくわからないけど、なぜか、一緒に戦ってくれてるという。

弥彦も活躍の場が一切ないので、空気。

 

キャラが多すぎなんだよな。

と、原作なかったらおおいに叩かれてるだろう。

 

軍艦が浦賀に来たら、とか、伊藤博文とか

映画独自の路線を行くのはいいと思うんですよ。

でもその終着駅があのラストじゃねー。

ね? 明治政府って、イラッとするでしょ? と言いたかったのだろうか?

いや~、アクションが売りの娯楽作品なんだから、

そんなモヤモヤした部分を最後に見せつけずに、

爽快感のあるラストにしてほしかった。