読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シミルボン

ゲームブック HUGO HALL

そうだ、ブレナンデーだし、こっちにも書いとこう。

書評とか本の口コミのSNS(かな?)

 

シミルボン

 

のベータ版が、10日に公開されました。

かのフーゴ・ハル氏も書評を書いてるそうなので僕も登録してみました。

フーゴ・ハル氏のはこちら→ https://shimirubon.jp/users/163

 

ハル氏の座右の5冊とは何ぞや?

本人の書評つきで知れちゃうなんて、ドキドキでしょ?

(なにげ『魔城の迷宮』とか入ってたりするし)

 

ゲームブック者には思緒雄二氏のゲームブックのコラムが

読めるってのもオススメポイント。

ギリシャ神話3部作のラストにまつわることを)

→ ゲームブックゆえ、ホメロスは詠う

 

まだベータ版だし、右も左もわからないけれど、

「ファンになる」って、フレーズのボタンが気に入りました。

「こっそりファンになる」って、奥ゆかしくて好き。

日本人っぽいのう。

僕もいろんな人のファンにこっそりなろうかな。

 

僕のページはこちら→ https://shimirubon.jp/users/519

 

ちなみに、せっかくだから記事も1本書いてみました。

→ 30年も経つのに、何でいまだにゲームブックが好きなのか?

よろしければどぞー。

 

客観的な記事じゃなく、「僕はこう思う」ってのを書いたので、

読む人によっては、「自分の考えを人に押し付けているだけの

的外れな寝言じゃないか」と、とられるかもしれませぬ。

(WEB上にはよくいるよねぇ、

 自分の考えや発言は常に正しいのに、

 なぜ全員が賛同しないのか、理解できぬ、

 っていう的外れな寝言いってる人)

 

「MANATくん、君はゲームブックの何たるかを全く理解しとらんな。

 我輩が本当の『ゲームブックにしかない魅力』というのを教えてやろう」

という御仁がいらっしゃいましたら、

ぜひともレクチャーしてくださいませ。

(実際、いろんな人の意見を聞いてみたいところ。

 「いまだにゲームブックを好きでいる理由はなんなの?」

 「『ゲームブックにしかない魅力』って何?」と)

 

まぁ、実際レクチャーされても、「ふぅん」っていう

うっすい、リアクションしかしないかもだけど。(苦笑)